何十件と見た介護施設

私の80歳を超える父の痴呆が進み、一人暮らしは、もう限界ではないかとヘルパーさんから言われ、兄2人と私で考えことになりました。
しかし、私は海外で暮らしているため何もできず、兄二人も海外出張や会議でなかなか休みが取れず、半年以上もほったらかしになってしまいました。

結局、兄から施設見学にも行けないから選びようがない。父に合うところをと思うが見つけに行く時間がないと愚痴られ、私が一週間休みを取りまずはどんな施設が父に必要なのかを勉強するとこから始まりました。そして、インターネットで施設の資料を取り寄せ、兄の家の近くを選りすぐり、海外から帰国し一週間で10件の施設を見て回りました。どれも同じようでいてサービスに違いがあり、施設も新しいものの良さも古いものの良さもありずいぶん悩みました。叔母から(父の妹)のサポートもいただき、やはり新しく綺麗なところがいいだろうと。そして、雰囲気が大事だと。感じ方は人それぞれですし、でも私が気に入ったところに叔母も兄も見学に行ってくれ、やっと決めることができました。 ”一人暮らしはもう限界だ”と言われてから入居まで約1年かかってしまいましたが、今はこれで良かったんだと思っています。